「とぼけないで / しらばくれないで」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「とぼけないで / しらばくれないで」

A: “Don’t play dumb.”

Don’t play dumb. 「とぼけないで、しらばくれないで」

dumb”には、「物の言えない、口のきけない」という意味のほかに、
stupid”と同じような意味合いで、「ばかな、頭の悪い」という意味もあります。

また、“play”という動詞は、形容詞とともに用いると、
「~のふりをする」という意味になるので、

play dumb”という表現を直訳すると、
「ばかなふりをする」という意味になり、

そこから、「とぼける、しらばくれる、知らないふりをする」
などという意味になります。

そこで、“Don’t play dumb.”と言うと、

とぼけないで」「しらばくれないで」「知らないふりをしないで

という意味になるわけですね。

“I told you not to do that.”
「そんなことしないでって言ったでしょ。」
“I didn’t do that.”
「してないよ。」
Don’t play dumb.
「とぼけないで。」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


関連コンテンツ

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す