「何言ってるの、友達じゃないの / だって友達でしょ」を
英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「何言ってるの、友達じゃないの / だって友達でしょ」

A: “What are friends for?”

What are friends for?
「何言ってるの、友達じゃないの。だって友達でしょ」

What are friends for?”を直訳すると、
「友達は何のためにいるのか?」という意味になりますが、

そこから、「何言ってるの、友達じゃないの」「だって友達でしょ
友達なんだから、当たり前でしょ」などという意味になります。

相手が「私のためにそんなことまでしてくれるの?」と感謝したときに、
「何水臭いことを言ってるの、友達なんだから、当たり前でしょ」
という感じで用いられる表現ですね。

“Thank you for being there.”
「そこにいてくれてありがとう」
What are friends for?
「何言ってるの、友達じゃないの」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す