「そうこなくっちゃ / そっちの方がいいね」を英語で言うと

本日の英会話フレーズ

Q: 「そうこなくっちゃ / そっちの方がいいね」

A: “That’s more like it.”

That’s more like it.
「そうこなくっちゃ、そっちの方がいいね」

more like it
(informal) better; more acceptable
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

That’s more like it.”という表現は、
そうこなくっちゃ」「そっちの方がいいね
すごくよくなったね」「その方が私の望みに近い
などという意味になります。

何かをやり直して、自分の求めているものに近いものが得られたときに、
賛成や激励の気持ちを表す場合に用いられる表現ですね。

“How do you like this tie?”
「このネクタイどう?」
“Well, try this blue one.”
「そうねぇ、この青いのをしてみて」
“How’s this?”
「これでどう?」
That’s more like it.
「そっちの方がいいわね」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す