「できません / それはできないよ」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「できません / それはできないよ」

A: “No can do.”

No can do. 「できません、それはできないよ」

(informal) used to say that you are not able or willing to do something
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

(informal) I am unable to do it.
[Concise Oxford Dictionary]

No can do.”という表現は、文法的に間違っているように見えますが、
口語で用いられる表現ですね。

Can do.”という表現は、“I can do it.”のくだけた言い方で、
できます」「ぜひやります」という意味になります。
(ちなみに、形容詞“can-do”には、「やる気のある、意欲的な」
という意味があります。)

No can do.”という表現は、“Can do.”という表現の反対の意味になり、
できません」「それはできないよ」という意味になりますね。

相手の依頼・要求などを断る場合に用いられる口語的表現で、
I can’t do it.”のくだけた言い方になりますね。

“Can you fix this right now?”
「これをすぐに直せる?」
“Sorry. No can do.
「悪いけど、それはできないよ」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す