「私の好みではない」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「私の好みではない」

A: “It’s not my cup of tea.”

It’s not my cup of tea. 「私の好みではない」

not one’s cup of tea

(informal) not what somebody likes or is interested in
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

(informal) not what one likes or is interested in.
[Concise Oxford Dictionary]

It’s not my cup of tea.”を直訳すると、
「それは私の紅茶ではない」という意味になりますが、

この“one’s cup of tea”には、
「好きなもの、性に合うもの、好み」という意味があるんですね。

ですから、“It’s not my cup of tea.”と言うと、
私の好みではない」「私の趣味ではない」などという意味になります。

この表現は、イギリスの紅茶文化に由来するもので、
イギリス人にとって、自分が飲む紅茶には、かなりのこだわりがあるものなので、
my cup of tea.”と言うと、「私の紅茶」=「私の好きなもの、私の好み」
ということになるのもうなずけますね^^

“What do you think of Jack?”
「ジャックのこと、どう思う?」
“To be honest, he’s not my cup of tea.
「正直に言うと、私の好みじゃないわ」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


関連コンテンツ

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す