「いい加減にしろ! / もう十分だ!」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「いい加減にしろ! / もう十分だ!」

A: “That’s enough!”

That’s enough! 「いい加減にしろ! もう十分だ!」

enough”には、「十分な、たくさん」という意味がありますね。

ですから、“That’s enough!”で、
もう十分だ!」「もうたくさんだ!」という意味になり、

「もううんざりだ」「もうこれ以上我慢できない」
という腹立たしい気持ちを表して、
いい加減にしろ!」「もうよせ!」「もうやめろ!」という意味にもなります。

Enough is enough!”も、同様の意味で用いられますね。

また、上記のようなキツイ言い方だけではなく、
例えば、レストランなどで、ウエイターさんが、お水を入れてくれたときなどに、
Thank you, that’s enough.”と静かに言うと、
ありがとう。それで十分です
という意味になりますね。

That’s enough! It is time for you boys to go to bed.”
「いい加減にしなさい!もう寝る時間よ」

関連記事
「そこまでにしろ! / もうたくさんだ!」を英語で言うと・・・

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す