「ちょっと待って」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「ちょっと待って」

A: “Hold on.”

Hold on. 「ちょっと待って」

hold on
・(informal) used to tell somebody to wait or stop
・(informal) used to the telephone to ask somebody to wait
 until they can talk to the person they want
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

hold on”には、「待つ、止まる;電話を切らないでおく」
という意味があります。

hold”の意味は「手に持つ、つかむ、保つ、維持する」など、
いろいろありますね。

そして、ここでの“on”は、継続の意味を表すので、“hold on”を直訳すると、
「そのまま手に持ち続ける、維持し続ける」という意味になります。

そこから、“Hold on.”という命令形で用いられると
ちょっと待って」という意味になり、

また、電話の相手方に対して用いられる場合には、
「電話の受話器をそのまま持っていて」ということから、
電話を切らずに待っていて」という意味になるわけですね。

“Extension 105 please.”
「内線の105をお願いします」
Hold on, please.”
「そのままお待ちください」

“Hi, is Mike there?”
「こんにちは、マイクはいますか?」
Hold on, I’ll get him.”
「ちょっと待ってて。呼んできます」

“Hurry up or else we’ll miss the bus.”
「急いで。さもないと、バスに乗り遅れるよ」
Hold on a sec! I just have to check that I’ve locked the door.”
「ちょっと待ってよ。戸締りしたかどうか確認しなくちゃ」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


関連コンテンツ

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す