「お断りだ!」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「お断りだ!」

A: “Nothing doing!”

Nothing doing. 「お断りだ! 絶対にだめだ!」

nothing doing

(informal) used to refuse a request
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

・(informal) there is no prospect of success or agreement.
・(informal) nothing is happening.
[Concise Oxford Dictionary]

Nothing doing!”で、相手の依頼・要求・提案などを拒絶して、
絶対にだめだ!」「お断りだ!」「絶対に無理!」「とんでもない!
という意味になります。

ただ、俗語的表現で、くだけた表現なので、
公の場ではなく、親しい友人同士の間で用いられることが多いです。

「何が何でも絶対にダメだ!」という感じで、
No!”よりも強い否定になりますね。

以前に学習した“No chance!”“No way!”も同様の意味で用いられます。

また、しばしば、“there is”の後で、失望を表して、
無駄である、手の施しようがない;結果的にだめたった;
何も起こっていない、何も行なわれていない
」という意味にもなります。

“Can you lend me ten dollars?”
「10ドル貸してくれる?」
Nothing doing!
「お断りだ!」

関連記事
「絶対に無理!」を英語で言うと・・・
「まさか!」を英語で言うと・・・

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す