「任せておいて」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「任せておいて」

A: “You can count on me.”

You can count on me. 「任せておいて」

count on somebody/something
to trust somebody to do something or to be sure that something will happen
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

count on ~”には、「~を頼りにする、~を当てにする、~を期待する」
という意味があります。

ですから、“You can count on me.”を直訳すると、
「あなたは私を頼りにすることができる」
「あなたは私を当てにすることができる」という意味になり、

そこから、「任せておいて」「当てにしていいよ」「期待していいよ
などという意味になります。

You can trust me.”「任せてよ」も、同じような意味になりますね。

また、命令形で、“Count on me.”や“Trust me.”と言っても、
同じ意味になります。

“Can you do me a favor?”
「お願いがあるんだけど」
“Sure, what is it?”
「いいよ、何なの?」
“Can you look after my dog for the weekend?”
「週末、犬の世話をしてもらえるかな?」
“No problem. You can count on me.
「問題ないよ。任せておいて」

関連記事
「当てにしないでね / 期待しないでね」を英語で言うと・・・

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す