「それほど馬鹿じゃないよ / そんな世間知らずじゃないよ」
を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「それほど馬鹿じゃないよ / そんな世間知らずじゃないよ」

A: “I wasn’t born yesterday.”

I wasn’t born yesterday.
「それほど馬鹿じゃないよ、そんな世間知らずじゃないよ」

(informal) used to say that you are not stupid enough to believe
what somebody is telling you
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

I am not foolish or gullible.
[Concise Oxford Dictionary]

I wasn’t born yesterday.”を直訳すると、
「私は昨日生まれたわけではない」という意味になりますが、これは、
「昨日生まれた赤ん坊と違って、経験も知識もあるから、
そう簡単にはだまされないぞ」ということから、

それほど馬鹿じゃないよ」「そんな世間知らずじゃないよ
みくびらないでくれ」などという意味になります。

ですから、“You weren’t born yesterday.”と言うと、
「年端も行かない子供じゃあるまいし、それくらいわかるだろう」
というような意味になります。

また、これが逆に、“He was born yesterday.”と言うと、
「彼は世間知らずだ」「彼は未熟だ」という意味になりますね。

“Don’t lie to me! I wasn’t born yesterday.
「私にうそをつかないで! それほど馬鹿じゃないわよ。」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す