「そういうことはまずないと思うよ」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「そういうことはまずないと思うよ」

A: “Not likely.”

Not likely. 「そういうことはまずないと思うよ」

not likely

(informal) used to disagree strongly with a statement or suggestion
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

(informal) certainly not.
[Concise Oxford Dictionary]

likely”は、「~しそう、たぶん~するだろう」という可能性を表す言葉なので、
Not likely.”で、「たぶんそんなことはないだろう」という意味になりますね。

親しい友人同士のカジュアルな会話の中で、
そういうことはまずないと思うよ」「まずあり得ないよ
そうは、ならないんじゃないの
といった感じで用いられる表現ですね。

また、提案・依頼などに対して、“Not likely!”と返答すると、
とんでもない」「そんなことができるか」「冗談じゃない」「いやだ
という意味になります。

Certainly not!”と同様の意味で用いられますね。

これは、“No.”よりも強い拒絶になります。

“Do you think it’s gonna happen?”
「それって起こると思うかい?」
Not likely.
「そういうことはまずないと思うよ」

“Will you lend me your car?”
「君の車を貸してくれないか?」
Not likely!
「とんでもない!」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す