「要約するとそんなところです」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「要約するとそんなところです」

A: “That sums it up.”

That sums it up. 「要約するとそんなところです」

sum up|sum something up
to state the main points of something in a short and clear form
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

sum up”には、「~を要約する、かいつまんで言う」という意味があります。

ですから、“That sums it up.”と言うと、
要約するとそんなところです」「そんなところだ」「要はそういうことだ
などという意味になります。

言いたいことの要点を簡潔に分かりやすくまとめている
という場合に用いられる表現です。

ここで、「およそ、約」という意味合いの“about”という副詞を付け加えて、
That about sums it up.”“That just about sums it up.
「だいたいそんなところだ」と言う場合もありますね。

“So he cheated on you and blamed it on you?”
「彼は浮気をして、それをあなたのせいにしたってこと?」
That sums it up.
「要約するとそんなところね。」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す