「私が悪い / ごめんね」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「私が悪い / ごめんね」

A: “My bad.”

My bad. 「私が悪い、ごめんね、私のミスだ」

(informal) used when you are admitting that something is your fault
or that you have made a mistaken
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

My bad.”という表現は、自分に落ち度がある場合に、
私が悪い」「ごめんね」「私のミスだ」という意味合いで用いられます。

形容詞“bad”を名詞として用いているので、
本来であれば正しい用法ではないんですが、
若者たちの間では、頻繁に用いられている俗語的表現で、“(It’s) My fault.
“(It’s) My mistake.”と同じような意味合いで用いられています。

相手から非難されたときに、「あ~、ごめん。僕のミスだよ」という感じで、
自分の軽いミスを認める場合に用いられる表現ですね。

ですから、相手によっては本当に謝罪していないと思われることもあるので、
心から謝罪したい場合や、重大なミスを犯してしまった場合などには、
この表現を用いるのは避けた方がよいでしょう。

“Did you spill coffee on the carpet?”
「カーペットにコーヒーをこぼしたでしょ?」
“Oh, my bad.
「しまった、ごめんね」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す