「それに何の意味があるの?/ そんなことして何になるの?」
を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「それに何の意味があるの? / そんなことして何になるの?」

A: “What’s the point?”

What’s the point?
「それに何の意味があるの?そんなことして何になるの?」

point”には、「目的;効用、利益、意味;効果」などいう意味があります。

ですから、“What’s the point?”という表現を直訳すると、
「その意味は何なの?」「その効果は何なの?」などという意味になり、

そこから、

それに何の意味があるの?」「そんなことして何になるの?
「(そんなことしても)意味ないじゃないか

などという意味になります。

「それは無意味なことじゃないか」という反語的な意味合いで
用いられる表現ですね。

そして、“What’s the point of doing something?”とすると、

~することに何の意味があるの?」「~して何になるの?
~しても意味ないじゃないか

などという意味になります。

ここで、“What’s the point?”という表現によく似ている
What’s your point?”という表現がありますが、

こちらは、以前に学習した“Get to the point.”という表現と
同じような意味合いで、

要点を言ってよ」「早く本題に入ってよ」「核心に触れてよ

などという意味になります。

ここで用いられている“point”は、「要点;核心」という意味になります。

What’s the point?”という表現とは全く違う意味になるので、
間違えないように注意が必要ですね。

関連記事
「要点を言ってよ / はっきり言ってよ」を英語で言うと・・・

What’s the point? Even if I study hard, I won’t be able to pass the test.”
「意味ないじゃない。一生懸命勉強しても、どうせ試験に合格できないんだから」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す