「これで懲りただろう / いい勉強になったね」を
英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「これで懲りただろう / いい勉強になったね」

A: “That’ll teach you!”

That’ll teach you!
「これで懲りただろう、いい勉強になったね」

That’ll teach you!”を直訳すると、
「それがあなたに教えるだろう」という意味になりますが、

ここでは、この“That’ll teach you!”という表現は、
これで懲りただろう」「いい勉強になったね」「これで思い知っただろう
などという意味で用いられています。

通常、“teach (人)(to do)”と言うと、
「(人に)(~すること)を教える」という意味になりますが、

これが、“will teach (人)(to do)”になると、
「(~するとどうなるか)(人)に思い知らせる;
(~すれば)(人)にひどい目にあわせる」などという意味になるんですね。

ですから、“That’ll teach you!”を直訳すると、
「それが君に思い知らせる」という意味になり、

そこから、「これで懲りただろう」「いい勉強になったね」
などという意味になるわけですね。

するべきでないことをしてしまって、
叱られたり、罰を受けたりした相手に対して、
「これでもうこういうことをするべきではないと思い知っただろう」
という意味合いで、用いられる表現ですね。

“I got a ticket for speeding last night.”
「昨夜、スピード違反の切符を切られちゃったんだ。」
That’ll teach you!
「これで懲りただろう。」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す