「残念ながらそのようです」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「残念ながらそのようです」

A: “I’m afraid so.”

I’m afraid so. 「残念ながらそのようです」

I’m afraid

used as a polite way of telling somebody something that is unpleasant
or disappointing, or that you are sorry about
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

expressing polite apology or regret.
[Concise Oxford Dictionary]

ただ単に“Yes.”と答えるだけでは、
ぶっきらぼうで失礼な感じに聞こえてしまうことがありますよね。

そんな場合に、“I’m afraid so.”と言うと、
Yes.”であることに変わりはないのですが、
「残念ながら」「不本意ながら」という気持ちを込めて、
残念ながらそのようです」「不本意ながらそのようです
という意味合いで用いることができます。

くだけた表現では、“Afraid so.”と言うこともあります。

また、「残念ながらそうではありません」「残念ながら無理のようです」
という意味合いで用いる場合には、“I’m afraid not.”と言います。

そして、このくだけた表現は、“Afraid not.”となりますね。

“Is it true?”
「本当ですか?」
I’m afraid so.
「残念ながらそのようです。」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す