「心配するな / 気にするな」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「心配するな / 気にするな」

A: “Don’t sweat it.”

Don’t sweat it. 「心配するな、気にするな」

(informal) used to tell somebody to stop worrying about something
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

sweat”と言うと、真っ先に思い浮かぶのは
「汗をかく」という意味かもしれませんが、その他にも、
口語表現で「~を気にする、~のことを心配する」という意味があります。

ですから、“Don’t sweat it.”と言うと、
心配するな」「気にするな」などという意味になります。

「心配することないよ」「気にすることないよ」
と言う場合に用いられる俗語表現で、
Don’t worry about it.”と同じような意味合いになりますね。

“I’m sorry I’ve lost the book that I borrowed from you.”
「ごめんね。君から借りていた本をなくしちゃったんだ。」
Don’t sweat it. I won’t need it anymore.”
「気にしないでいいよ。それはもう必要ないから。」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


関連コンテンツ

スポンサードリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す