「それは驚いた! / すごいね!」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「それは驚いた! / すごいね!」

A: “Imagine that!”

Imagine that! 「それは驚いた! すごいね!」

Imagine that!”を直訳すると、
「それを想像してみて」という意味になりますが、

それが、「それを想像してみて。そんなことは想像してもみなかったでしょう!」
という意味合いで、

それは驚いた!」「すごいね!」「信じられない!
という意味になるんですね。

イギリス英語の“Fancy that!”も同様の意味になり、
Well, I never!”「信じられない!」「それは驚いた!」
と同じような意味合いで用いられます。

ただ、“Fancy that!”は、ちょっと古い表現というイメージがあるようで、
今の若者はあまり使わないようですね。

“My brother won the lottery.”
「私の兄が宝くじに当たったのよ」
Imagine that!
「すごいね!」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す