スポンサードリンク

「多数決で決めよう / 決を採りましょう」を英語で言うと

本日の英会話フレーズ

Q: 「多数決で決めよう / 決を採りましょう」

A: “Let’s take a vote.”

Let’s take a vote. 「多数決で決めよう」

vote”には、「投票、票」という意味の他に、
「投票で選ぶこと、採決、票決」という意味があるので、
take a vote”で、「採決を行う、決を採る、可否を投票で決する、
多数決で決める」という意味になります。

ですから、“Let’s take a vote.”で、
決を採りましょう」「多数決で決めよう」などという意味になりますね。

そして、“take a vote on ~”とすると、
「~について採決を行う、~の決を採る、~の可否を投票で決する、
~を多数決で決める」という意味になるので、
Let’s take a vote on the issue.”「その問題の決を採りましょう」
などと言うことができます。

また、この“vote”を動詞として用いて、“vote for ~”とすると、
「~に投票する;~に賛成する」という意味になるので、
「それに賛成」「それに1票」などと言う場合には、
I’ll vote for that.”と言うことができますね。

“OK, let’s take a vote. Who wants pizza for dinner?”
「じゃあ、多数決で決めよう。夕食にピザが食べたい人は?」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す