「頭痛がするんだ / 頭が痛いんだ」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「頭痛がするんだ / 頭が痛いんだ」

A: “I have a headache.”

I have a headache. 「頭痛がするんだ、頭が痛いんだ」

have”には、「(病気)にかかる、(病気を)する」という意味があるので、
この動詞“have”を用いて、“I have + 病名”で、
病気になったことを表すことができます。

ですから、“I have a headache.”で、
頭痛がする」「頭が痛い」という意味になります。

この他にも、“I have + 病名”という形を用いて、病気を表す表現に、

I have a backache.” 「背中が痛い」「腰痛がする」
I have a cold.” 「風邪をひいている」
I have a cough.” 「せきが出る」
I have diarrhea.” 「下痢をしている」
I have a fever.” 「熱がある」
I have a sore throat.” 「のどが痛い」
I have a stomachache.” 「胃が痛い」「腹痛がする」
I have a toothache.” 「歯が痛い」
I have the flu.” 「インフルエンザにかかっている」

などがあります。

ここで、「ひどい頭痛がする」などのように、
ひどい」という状態を表す場合には、
bad”や“terrible”などを用いて、

I have a bad headache.
I have a terrible headache.

などと言えばよいでしょう。

また、「~が痛い」と言う場合には、
My + 体の部分 + hurts.”という表現もありますね。

例えば、
My head hurts.” 「頭が痛い」
My stomach hurts.” 「お腹が痛い」「胃が痛い」
My tooth hurts.” 「歯が痛い」
などと言うことができます。

さらに、“feel” 「~を感じる」を用いて、
I feel dizzy.” 「めまいがする」
I feel sick.” 「気分が悪い」「吐き気がする」
などという表現もあります。

“What’s wrong?”
「どうしたの?」
I have a headache.
「頭痛がするんだ」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す