「ご案内するまでお待ちください」を英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「ご案内するまでお待ちください」

A: “Please wait to be seated.”

Please wait to be seated.
「ご案内するまでお待ちください」

アメリカでは、レストランの入口に、
Please wait to be seated.”という看板があることが多いですよね。

seat”は、他動詞で、「(人)を座らせる;(人)を席へ案内する」
という意味になるので、
Please wait to be seated.”を直訳すると、
「席へ案内されるのを待ってください」という意味になり、そこから、

ご案内するまでお待ちください」「お席にご案内するまでお待ちください
などという意味になります。

この“Please wait to be seated.”「ご案内するまでお待ちください」
という看板があるお店で、案内されていないのに勝手に席に座ることは、
マナー違反になるので気をつけましょう^^

結構、カジュアルな感じのお店でも、お店の入口に“Please wait to be seated.
「ご案内するまでお待ちください」という看板があることが多いですが、

そうではなく、“Please seat yourself.”「ご自由にお座りください
という看板のあるお店では、席に案内されるのを待つことなく、
自分の好きな席に座ることができます。

“Do you have a table for two?”
「2人ですが、席は空いていますか?」
Please wait to be seated.
「お席にご案内するまでお待ちください」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す