「そんなこと、どうだっていいだろ / 誰がかまうものか」を
英語で言うと・・・

本日の英会話フレーズ

Q: 「そんなこと、どうだっていいだろ / 誰がかまうものか」

A: “Who cares?”

Who cares?
「そんなこと、どうだっていいだろ。誰がかまうものか。」

(informal) used to say, often rudely, that you do not think
that something is important or interesting
[Oxford Advanced Learner’s Dictionary]

そんなこと、どうだっていいだろ」「誰がかまうものか」という意味。

“Who cares?”は、修辞疑問文と呼ばれるもので、
疑問文の形はしていますが、相手に答えを求めることを目的としないものです。

つまり、
「誰がそんなことを気にするのか?」⇒「誰もそんなことは気にしていない」
という意味の反語的表現ですね。

“No one cares.” 「誰も気にしていない」と言うべきところが、
Who cares?” という形の修辞疑問文になっていて、
「誰がそんなことを気にするのか?」⇒「誰もそんなことは気にしていない」
そんなこと、どうだっていいだろ」「誰がかまうものか
という意味になっているわけです。

“Who cares?”と同様の修辞疑問文で、“Who knows?”は、
「誰に分かるだろうか?」⇒「誰にも分からないよ」という意味になりますね。

“Susan got a divorce.”
「スーザンが離婚したわね」
Who cares?
「誰も気にしてないわよ」

Who cares when she will marry?”
「彼女がいつ結婚しようと、誰がかまうものか」

この記事を、役に立った・参考になったと思われた方は、ポチっとお願いします♪
人気ブログランキングへ


スポンサードリンク


このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す